1. HOME
  2. 歯周病治療

歯周病治療

歯周病について

歯周病について

歯周病は、歯垢の中にいる細菌が原因で起こる病気です。
細菌が歯と歯の間(歯周ポケット)に入り込んで歯周組織を徐々に破壊していき、最終的に歯は抜け落ちてしまいます。
歯周病のかかりやすさには個人差があり、同じような歯の手入れをしても歯周病になる人とならない人がいます。発症年齢は 30代~50代が主ですが、中には思春期前後から発症してしまう人もいます。
なお、歯周病は人工歯根(インプラント)でも起こり得る病気ですので、人工歯根を植立した方も注意が必要です。

歯周病の原因

歯周病の最大の原因は、食べカスから作られる「歯垢」を栄養源とする細菌です。
歯と歯の間に溜まった食べカスが歯垢を作り、細菌が育ちやすい口内環境を作ります。細菌の侵入が進んで歯肉や歯槽骨に炎症を起こし、細菌が増殖するとともに組織を侵す攻撃力を増して歯周病が進行していくのです。

また、歯にクラウンなどの被せ物をしたり、入れ歯を装着したりすると食べカスが溜まりやすくなり、細菌が繁殖する環境が作られてしまいます。
噛み合わせや歯並びの悪さも歯の磨き残しを起こしやすく、歯周病の大きな原因のひとつになります。

歯周病のセルフチェック

日本では30代以上の8割が歯周病にかかっていると言われています。
歯周病は、自覚症状がないまま悪化していくため、歯がグラつくなどの異常に気づいた時には重症化していることがほとんどです。
歯周病に対処するためには、わずかなサインも見逃さないことが大切です。
以下のチェック項目に1つでも当てはまる方は、早めに専門医の診察を受けることをおすすめします。

チェック項目

歯周病のセルフチェック

歯周病メンテナンス

歯周病の症状が軽度であれば、投薬や適切なブラッシングで治療・予防が出来る場合もあります。歯周病の予防と治療に最も大切な正しいブラッシング。それは、年齢や歯の位置によって違ってきます。
当医院では、患者様のお口のメンテナンスを国家資格を持ったプロの歯科衛生士が行ってります。
桝屋歯科医院で正しいブラッシング法を身に付け、お口の健康を維持してください。

歯周病治療について

歯周病治療について

桝屋歯科医院では、定期的な歯石の除去と投薬による内科的治療、世界標準の歯科医療に基づいた外科的治療まで歯周病の進行に合わせた治療を行っております。
歯周病治療でもっとも大切なことは日常のケアです。早期発見と早期完治のためにも、すでにお口のことでお悩みの方はもちろん、まだ自覚症状が出ていないけれどなんだか不安と言った方も、お気軽にご相談ください。
歯周病治療症例はこちら

歯周病治療の流れ

お問い合わせください

095-816-3948